のんびり肉体改造ブログ

30代社会人のトレーニング記録と雑記

コラム-コラム

怪我をしないスクワットでのしゃがみ方を考える

スクワットはトレーニング種目の中でも最もベーシックなトレーニングの一つです。しかしながら、股関節における形状や筋肉の柔軟性、可動性などから個人差が大きく出る種目だと感じています。

サラリーマンが目指すべき筋トレの目標やゴールはどこなのか

サラリーマンが筋トレをするにあたって、目標やゴールになり得るものを考えてみたいと思います。

サラリーマンに限らず、セーフティバーはちゃんとつけよう

ジムで実施するバーベル種目は大体ラックの中で実施するかと思いますが、セーフティバーをちゃんとした位置につけていますでしょうか?

腹圧の理屈を考える

腹圧がどんな理屈で高まるのかを考えたいと思います。

デッドリフトで胴体に作用する力を通して、剛性について考えてみる_(3/3)

デッドリフト実施時に胴体に作用する力を通じて、剛性について考えています。 今回は3/3、最終回です。

デッドリフトで胴体に作用する力を通して、剛性について考えてみる_(2/3)

デッドリフト実施時に胴体に作用する力を通じて、剛性について考えています。 今回は2/3です。 (2回でまとめ切らなかったので、3回に分けます。。。)

デッドリフトで胴体に作用する力を通して、剛性について考えてみる_(1/3)

今回はデッドリフト実施時に胴体に作用する力を通じて、剛性について考えようと思います。

筋肉には屈曲とか伸展以外に剛性を高める機能がある

筋肉には剛性を高めるといった機能があります。しかしトレーニング関係のブログやSNSを見ている限り、この機能に着目した記事を見かけることが少ないので書いてみることにしました。

サラリーマンが筋トレで怪我をすると何が困るのか整理してみた

今回怪我になって、感じたことを改めて整理しておこうと思います。

筋トレが習慣になったサラリーマンは筋トレ中にPodcastを聴こう

さて筋トレ中は何も音楽を聴かないといけないわけではありません。 今回は筋トレ中にPodcastを聞くことをオススメしたいと思います。

筋トレは月額いくらかかるのか?~私の使用しているジム、サプリメントなど~

私自身、筋トレに対して月々どれくらいのお金をかけているのか、簡単に計算してみました。

イギリスのEU離脱(BREXIT)の影響について、マイプロテインに聞いてみた

以下の記事にあります通り、私はマイプロテインをよく使用しています。

筋トレ中のワイヤレスイヤホンはNuforce BE Sportが良いという話

最近真面目な記事ばかりでしたので、ゆるい話を。 筋トレ中に音楽を聞く時は、ワイヤレスイヤホンが最適です。

膝下からスクワットの姿勢を幾何学的・構造力学的に考えてみる_(2/2)

前回はスクワットの姿勢が正しく取れる可動域について考えました。

ダルビッシュ選手の栄養学に関する騒動で思うこと

今日のスマホををいじっていると以下のような記事が飛び込んできました。

膝下からスクワットの姿勢を幾何学的・構造力学的に考えてみる_(1/2)

以前スクワットに関連して膝周りについて検証しました。

スクワットで膝にせん断力が作用するまでのシナリオを考える_(2/2)

前回からの続きです。

スクワットで膝にせん断力が作用するまでのシナリオを考える_(1/2)

スクワットではよく「膝が足先より前に出ないように」との指導を受けたり、筋トレサイトでも見ることがあるかと思います。 「膝関節中心のスクワットをするとせん断力が発生して怪我の元になります」といった内容もよく見受けられます。 これ、どういった状…

サラリーマンが筋トレすべきたった1つの理由

少し遅いですが、新年あけましておめでとうございます。 本年ものほほんとブログを更新して参りますので、どうぞお付き合いくださいませ。

筋肉の収縮様式について簡単な物理モデルで理解を深める_(2/2)

前回までに筋肉を物理モデルに落とし込むところまで紹介しました。

筋肉の収縮様式について簡単な物理モデルで理解を深める_(1/2)

エキセントリック・コンセントリックといった言葉を聞いたことがある方は多いと思います。 収縮様式と呼ばれるものですが、理解しにくいと感じる方が多いと思います。

怪我をした時に本業に支障が出ないように、対処方法を把握しておこう

12月に入り、いよいよ冬が到来しました。 寒くなるとジムに行くのが億劫になりますね。 私はいつも早朝にジムへ行くのですが、布団からなかなか出られなくて困ります。 ただこの記事でチラッと書いた通り、1日で決断できる量は限られています。 www.nombiri-…

パパ友や同僚にトレーニングをしていることがバレないようにするための言い訳集

おふざけ記事になりますが、お付き合いください。 他の人に自分の肉体を披露したいとか、筋トレの話を他人にしたくてしょうがない人もいるかと思います。 しかし基本的に私は、私的な話は仲良くなった人としかしない性格です。 大勢がいるなかで自分に視線が…

筋トレをするサラリーマンの忘年会対策

サラリーマンだと仕事で、プライベートで夜のお付き合いがあるかと思います。 月に数回程度であればそれほど気になりませんが、これからの忘年会シーズンは連日飲み会だったりして、生活習慣を乱されてしまうことも多いかと思います。 かといって、 「いやー…

サラリーマンが筋トレをするときは、S&Cの考え方を大事にすると良いと思う

これから筋トレを始める人たちや、初心者の人たちへの記事です。 私は本格的に筋トレを始めて2年程度の若輩者ですが、始める前に色々調べたほうだと思います。 その中で、筋トレは目的によって選択する種目が違うし、同じ種目でもフォームが異なることを理解…

サラリーマンの肉体改造に「追い込み」は必須ではないと思う

先日テレビを観ていると、あるトレーナーさんが「筋トレは追い込んでなんぼ」といった趣旨の発言をしていました。フィットネスブームが到来していると言われて久しいですが、いくらTV受けするとはいえ気持ちを強調するような発言で、なんだかモヤモヤしてし…

子供を抱っこするときに筋トレの成果を感じる

うちは5歳と2歳の子供がいます。 2歳は10kgそこそこですが、5歳は18kg。 結構な重さです。 プレートで20kgを持つときはそれほど重さを感じませんが、 子供だとずしっと重く感じます。 これは、体積があることから肩関節からの距離を取らざるを得ないのでモー…

ディッピングベルトを使わずに加重懸垂や加重ディップスをしてみる

個人的に懸垂やディップスは重点種目になっています。 懸垂やディップスのようにストレスが掛かった状態で、肩甲骨を正しい位置に保持しながら 動かすことを意識しています。 元々肩甲骨を上手く使うのが苦手でしたが、肩甲骨の動きが良くなったことを実感し…

プロテインはシンプルなホエイプロテインだけ用意すればいい。その理由を説明します

サラリーマンという職種は外食をする機会が多く、食事を管理するのが難しい職種だと思います。 ですので多くのサラリーマントレーニーにとって、PFCバランスを整えるためにプロテインパウダー は必須だと思います。

前日が出張や飲み会だった場合はパフォーマンスの低下の恐れがあることに注意しよう

このブログに毎日のトレーニング記録を残すようになって今更気づいたのですが、 いつもの生活パターンでトレーニングする日とそうでない日では、パフォーマンスが異なるようです。